ターコイズについて

種族マップ
★ 画像をクリックすると拡大画像が表れます。(文字が見にくい場合は拡大しご覧下さい。)
インディアンジュエリーで使われるターコイズ
■ INDIANが好んで使用するターコイズの魅惑
 ターコイズには,「4S」〔Success(成功)・Safety(安全)・Subdue(感情を抑える)・Shelter(護る)〕の効力があると言われています。12月の誕生石で「成功」の象徴とも言われています。仕事の成功,旅の安全,さらに精神面では心を落ち着かせ感情をコントロールする力があるそうです。受験・遠征・出張・旅行 等々……  この災いから身を守り,成功へと導いてくれる大変縁起のいい石を大切な方に贈ればとても喜ばれると思います。
 上の地図は「Indian種族Map」に掲載した地図と見比べるとわかりますが,今で言うネバダ州に近接している5つの州を中心に構成されています。

■ 主なターコイズの鉱山名とその原産地等の解説一覧表

ネバダ州のターコイズ
鉱  山  名  
★レア度(A 普通・B 少しレア・C レア・D 超レア)
  ●場所
  ◆採掘年
  色:あくまでも参考です
  模様:あくまでも参考です
  ■解説
No.8
(ナンバー・エイト)
★ D
●ネバダ州カーリン
◆1929〜現在Close
色:ライトブルーの下地に金がかった茶
模様:黒のスパイダーウエッヴのマトリクス
■大変数が少なく,ナチュラルは最高値が付いていて,小さくても1,000ドル以上の価値あるものがよく見受けられます。スタビライズドされているものでも,入手困難です。
Orvil Jack
(オービル・ジャック)
★ D
●ネバダ州北部
◆不明〜現在Open
色:黄緑色
模様:無し
■この鉱山の名前は発見者であり,採掘者であるオービル・ジャック氏の名前から付けられました。人名から鉱山の名前を付けているところは他にもありますが,オービル・ジャック氏はターコイズ界では,その偉業から尊敬に値する人物なのです。
 ブルーにスパイダーウエッヴのターコイズやレモン色のターコイズもとれますが,この鉱山で一番価値のあるものは,亜鉛により造り出される黄緑色のターコイズで,とても珍しく,今ではあまり採掘されないのでとてもレアで希少価値が高い石となっています。鉱山がクレセント・バレーのブルーリッジにあることから,「クレセント・バレー・ターコイズ」とも呼ばれます。
Blue Gem
(ブルー・ジェム)
★ B
●ネバダ州バトル山近郊
◆1934〜現在閉鎖
色:鮮やかな濃い青から深緑まである
模様:不規則に散 らばっている
■鮮やかな色とその硬さに最も価値があるといわれ,コレクターにとても人気のある石。
Pilot Mountain
(パイロット・
マウンテン)
★ A
●ネバダ州北部<
◆現在もOpen<
色:深い青緑色
模様:黒から金色がかった茶褐色
■一つのファミリーで掘り続けられている鉱山。硬い石で,磨くと光り輝く。薄い青から深い緑色までグラデーションがかっている石は他には無く人気のある石。
Fox
(フォックス)
★ C
●ネバダ州ランダー郡近郊
◆不明(1910〜1912年に再採掘されている)
色:ブルー
模様:ブルーのバリエーション
■別名「ホワイト・ホース・フォックス」とも言われ入手困難な石。
Valley Blue
(バレー・ブルー)
★ D
●ネバダ州オースティンとバトル・マウンテンの中間
◆不明
色:薄いブルー,希に濃い青色のものもある
模様:透明感のある赤みがかった黒のまだら模様。スパイダーウエッブ(蜘蛛の巣状)の入ったものもある
■非常に珍しくレアな石
Crow Springs
(クロウ・スプリングス)
★ B
●ネバダ州トノパー近郊
◆1990年〜
色:薄いブルーから濃いグリーン
模様:斑
■別名アンジャックスまたはブルーバード
Papoose
(パプース)
★ D
●ネバダ州オースティン北部
◆不明
色:特色ある濃いブルー
模様:濃い茶色から黒<
■厳冬のため短期間の採掘しか行われず,極めて産出量が少ないため激レアな石。
Royston
(ロイストン)
★ B
●ネバダ州
◆不明〜現在Open
色:鮮やかな薄いブルーから深いグリーン
模様:茶色
■ロイストンはバンカーヒル鉱山,オスカーウェレンド鉱山,ロイヤルブルー鉱山の三つのターコイズ鉱山によって構成された地域。デリケートな石なので水分は禁物です。適切なケアーが必要になります。
Lander Blue
(ランダー・ブルー)
★ D
●ネバダ州南西部
◆1973〜
色:濃いブルー
模様:ゴールドがかった茶褐色のスパイダーウエッヴ
■ランダー・ブルー鉱山のターコイズは98ポンド(約40kg)しか採掘されていないといわれ,最も価値のある激激レアなターコイズ。現在市場に出回っているランダー・ブルー・ターコイズは,チベット産の激似ターコイズがほとんどなので,購入のさいには慎重に……!! 又,最近「ニュー・ランダーブルー・ターコイズ」という石が出回っていますが,これは,ランダー・ブルー鉱山近郊のニュー・ランダーブルー鉱山で採掘されたもので,ランダー・ブルーとは,色が異なりますが,まだ,産出量も少なく大変高価になります。
Dry Creek
(ドライ・クリーク)
★ B
●ネバダ州北西部
◆1993〜現在Open
色:薄いブルー,クリームホワイト
模様:薄い金色,または茶色がかった灰色から灰色がかった黒のマトリクス
■歴史の浅い鉱山で,発見されたのが1993年で,ターコイズと分析されたのは1996年のこと。この鉱山で採掘されるホワイト・ターコイズが一般的には本物と言われていて,薄いブルーがかかっています。「ドライ・クリーク・ターコイズ」というのは現在の「ホワイト・ターコイズ」のことを言っていたのですが,新しく普通のターコイズを採掘するドライ・クリーク鉱山ができたため,普通のターコイズをドライ・クリーク・ターコイズと称して販売しているShopもあるので注意が必要です。また,日本ではホワイトバッファローやハウライト,ワイルドホース等をホワイト・ターコイズと称して販売されていますが,現地では,ネバダ州のドライ・クリーク鉱山で採掘されたものだけを「ドライ・クリーク・ホワイト・ターコイズ」と認めています。
Stormy Mountain
(ストーミー・
マウンテン)
★ B
●ネバダ州テナボ近郊
◆不明〜現在Open
色:濃いブルー,薄いブルーからグリーン
模様:黒いチャート模様
■多種のターコイズが採掘されている鉱山
Blue Diamond
(ブルー・ダイアモンド)
★ C
●ネバダ州オースティン南方<
◆不明〜現在Open
色:薄いブルーから濃いブルー
模様:茶色から黒,渦巻き状の濃いブルー
■厳冬のため,冬は閉山してしまうので,数が少なく貴重な石です。
Montezuma
(モンテズマ)
★ D
●ネバダ州ミナ南方
◆不明〜現在Open
色:ロイヤルブルー
模様:茶色から黒<br>■小さな鉱山のため,産出量が少ないうえに品質の良くないものがほとんどで,高品質なものは大変貴重。
McGinnis
(マックギニス)
★ D
●ネバダ州
◆1930〜現在Open
色:ブルーから濃いグリーン
模様:茶色
■少量だが高品質なターコイズが採掘されます。とてもレアで珍しい石です。
Ajax
(アジャックス)
★ D
●ネバダ州ロイストンエリア南部の中央
◆不明〜現在Open
色:明るいブルーから濃いグリーン
模様:濃いグリーン,ライトブルー
■まだ歴史の浅い小さな鉱山なので少量のターコイズしか採掘されずとてもレアです。特に濃いグリーンにライトブルーの模様のものは,価値があるようです。
Lone Mountain
(ローン・マウンテン)
★ C
●ネバダ州エスメラルダ郡
◆不明〜現在Open
色:透明感のあるブルーからスパイダーウエッヴのものまでバラエティー豊富
模様:金色のスパイダーウエッヴ
■色あせしにくい良質の石で,入手は容易で無い。
Red Mountain
(レッド・マウンテン)
★ B
●ネバダ州
◆不明〜現在Open
色:ブルー
模様:複雑なスパイダーウェッヴ(蜘蛛の巣状)の模様
■高品質な石を採掘することで有名な鉱山。採掘量も多いため様々な等級のターコイズを産出している。
Carlin
(カーリン)
★ D
●ネバダ州カーリン北部
◆不明
色:青緑
模様:硬い黒チャート模様
■短い期間しか採掘されなかったので,貴重なターコイズです。青色が強いためターコイズとは思えないものもあったようです。
Carico Lake
(カリコ・レイク)
★ C
●ネバダ州中部
◆不明〜現在Open
色:玉虫色,濃い青緑
模様:黒いスパイダーウエッヴ(蜘蛛の巣状)
■亜鉛の成分により玉虫色に変化する緑色は他にはなく,とても価値があります。特に「アップルグリーン」という黄緑色の玉虫色に変化するスパイダーウエイヴはレアです。鉱山の持ち主が金を採掘しているので,その合間を利用して採掘するためあまり数もとれません。
Timberline
(ティンバーライン)
★ D
●ネバダ州
◆不明〜現在Open
色:薄いブルーから濃いプルー,青緑色
模様:スパイダーウエッヴ
■歴史の浅い鉱山で,青緑色のものは珍しくとても貴重です。
Zuni
(ズニ)
★ D
●ネバダ州オースティン南部
◆不明〜現在Close
色:濃い青緑色
模様:
■歴史の浅い鉱山ですが,すでに閉山しており,極めて数が少ないため,非常にレアな石です。
Smokey Valley
(スモーキー・バレー)
★ B
●ネバダ州トノパー近郊
◆不明〜現在Open
色:薄いブルーからブルー
模様:
■比較的歴史の浅い鉱山です。
odber
(ゴドバー)
●ネバダ州
◆不明
色:薄いブルー
模様:

アリゾナ州のターコイズ
鉱  山  名  
★レア度(A 普通・B 少しレア・C レア・D 超レア)
  ●場所
  ◆採掘年
  色:あくまでも参考です
  模様:あくまでも参考です
  ■解説
Indian Mountain
(インディアン・
マウンテン)
★ C
●アリゾナ州
◆1970〜現在閉山
色:ライトブルー
模様:スパイダーウエッヴ(蜘蛛の巣状)にマトリクス
■ネイティブ・アメリカンにより発見されたことでも有名なインディアン・マウンテン鉱山も現在では採掘不可能なため数に限りがあり,高価な石です。
Turquoise Mountain
(ターコイズ・
マウンテン)
★C
●アリゾナ州北西部
◆1980年頃閉山
色:薄いブルーから濃いブルー
模様:スパイダーウエッヴ,無し
■キングマン鉱山近郊にあるターコイズ・マウンテンは「ターコイズ・マウンテン・ターコイズ」と「バード・アイ・ターコイズ」が採掘されました。すでに閉山されているので,どちらの石も高価になりつつあります。
Kingman
(キングマン)
★ B
●アリゾナ州キングマン北西部
◆不明〜現在Open
色:薄いブルーから濃いブルー,
模様:薄い茶から黒のマトリクス
■歴史があり採掘量の多い鉱山。価格も安価なものから,鉄の化合物を含み銀色のマトリクスが入った超ハイグレードで,高価なものまで様々。
Sleeping Beauty
(スリーピング・
ビューティ)
★ A
●アリゾナ州中部グローブ近郊
◆不明〜現在Open
色:クリームがかった薄いブルー
模様:模様無し
■ズニ族やプエブロ族がよく使用している石で,大抵はスタビライズドされているため安価ですが,ナチュラルで色が綺麗なものは高価になります。
Castle Dome
(キャッスル・ドーム)
★ A
●アリゾナ州
◆不明〜現在Open
色:
模様:
■ほとんどは加工して使われ,高品質のものは極わずかしか採掘されません。
Morenci
(モレンシ)
★ C
●アリゾナ州南東部
◆不明〜現在Close
色:薄いブルーから濃いプルー
模様:不規則な黒い黄鉄鉱で研磨すると銀色にな
■現在は入手困難で,かなり貴重な石です。中でも銀模様が多いものは特にレアで高価になります。
Bisbee
(ビスビー)
★ C
●アリゾナ州ビスビー近郊
◆不明〜現在Close
色:プルー
模様:スパイダーウエッヴ
■最初に市場に出たといわれるターコイズの採掘鉱山として有名。硬くて高品質のターコイズで,今では採掘不可能なためとても高価です。

ニューメキシコ州のターコイズ
鉱  山  名  
★レア度(A 普通・B 少しレア・C レア・D 超レア)
  ●場所
  ◆採掘年
  色:あくまでも参考です
  模様:あくまでも参考です
  ■解説
Enchantment
(エンチャントメント)
★ D
●ニューメキシコ州南東部
◆1996〜現在
色:濃いグリーン
模様:ゴールドがかった茶のマトリクス
■歴史の浅い鉱山ですが,とても高品質なターコイズが採掘されます。鉄の成分の影響でグリーンのものが多いようですが,銅の影響を受けた濃いブルーのものも採掘されているようです。
Cerrillos
(セリロス)
★ D
●ニューメキシコ州
◆不明
色:様々
模様:様々
■サンタフェから10マイルほどのところに位置し,唯一火山の麓で採掘されたターコイズのため,その成分であるミネラルにより,75種類にもおよぶ様々な色が認識されました。セリロス・ターコイズは当時,西から東まで幅広く取引されていましたが,1892年にティファニーとその関連会社が鉱山を買い取り7年間で200万ドル相当のターコイズを採掘してしまい,今では入手困難となっています。
Santa Rita
(サンタ・リタ)
★ D
●ニューメキシコ州シルバーシティ東部
◆不明
色:薄いブルーから濃いプルー
模様:金から茶褐色のランダム
■ほとんど市場には出回っておらず,とてもレアな石です。
Hachita
(ハチタ)
★ B
●ニューメキシコ州グラント
◆不明
色:グリーン
模様:茶系
■ほとんどがグリーン系のターコイズで,比較的入手しやすい石です。
Tyrone
(タイロン)
★ C
●ニューメキシコ州
◆1800〜現在Close
色:ブルー
模様:様々
■1980年に採掘されなくなり,現在では個人の秘蔵品しかないため,とても珍しく高価な石です。

コロラド州のターコイズ
鉱  山  名  
★レア度(A 普通・B 少しレア・C レア・D 超レア)
  ●場所
  ◆採掘年
  色:あくまでも参考です
  模様:あくまでも参考です
  ■解説
Leadville
(レッドビル)
★ A
●コロラド州レッドビル近郊
◆不明〜現在Open
色:
模様:
■ほとんど粗悪品のため,加工用としてのみ使用されている
Cripple Creek
(クリップル・クリーク)
★ D
●コロラド州
◆不明〜現在Open
色:様々
模様:様々
■少量しか採掘されないため,非常にレアで高価です。
Villa Grove
(ビラ・グローブ)
★ D
●コロラド州ラ・ジャラ近郊
◆1901〜現在Close
色:濃いブルーから薄いブルー
模様:茶から黒のスパイダーウエッヴ
■現在採掘されていないため,非常にレアで高価です。
King's Manassa
(キングズ・マナッサ)
★ B
●コロラド州中南部
◆不明〜現在Open
色:青緑から緑
模様:金か茶色のランダム
■現在も採掘されているので,比較的入手しやすい石です。キングファミリーが鉱山を所有しているため,「キング・マナッサ・ターコイズ」とも呼ばれます。

その他のターコイズ
鉱  山  名  
★レア度(A 普通・B 少しレア・C レア・D 超レア)
  ●場所
  ◆採掘年
  色:あくまでも参考です
  模様:あくまでも参考です
  ■解説
Chinese
(チャイニーズ)
★ A
●中国
◆紀元前1,700〜現在Open
色:ブルー,他様々
模様:黒のマトリクス,他様々
■チャイニーズ・ターコイズはスタビライズ(安定化 = 石を硬くするために透明なエポキシ樹脂でコーティングする)されているものがほとんどで,そのため変色しにくくなります。残念なことに現在アメリカのターコイズ鉱山はほとんどが閉山しており,採掘できても少量でとても貴重なものになってしまいます。近年アメリカ市場に出回っているターコイズの80%は中国産のものになりますが,素晴らしいチャイニーズ・ターコイズもあり,有名アーティストも高品質なものを選んで使用しています。高品質なチャイニーズ・ターコイズには鉱山名が付いているものが多いようです。「山田花子さんの作った大根」というように,名前を付けるということは,どの国でもプライドを持った仕事をしているという証なのでしょう。
Persian
(ペルシャン)
★ B
●イラン
◆10世紀位〜現在Open
色:場所により様々
模様:場所により様々
■古くは,紀元前から採掘作業が行われていたとも言われています。ペルシャ人は模様の入っていないプルーの石を好んでいたようで,最上質のものをAnqushtari(アンクシュタリ),次にBarkhaneh(バーカネー),Arabi(アラビ)と3段階に分けていたようです

■ ターコイズの特性
 ターコイズの価格はそのレア度で決まります。ターコイズの色や模様でなく,その種類のターコイズがこの世の中にどれだけ出回っているかというレア度ですので,価格に惑わされず,自分の気に入った色や模様ものを購入するのが一番賢い買い物の仕方です。
 スパイダーウェッブやマトリックス(下で説明しています)の入った物が好きな人もいれば,ブルー一やグリーン単色のものが好きな人もいます。
 ターコイズは湿気の少ない山岳地帯で発掘されます。銅の含有量により,ターコイズブルーと言われる青さに違いがでます。銅が多いほど深いブルーになり,鉄分が多ければグリーンが強くなります。
 不純物が入り模様の入ることをマトリックスといい,その模様が蜘蛛の巣のようにネット上になるものをスパイダーウェッブといいます。スパイダーウェッブの入ったターコイズは強度があり,長く使用することが出来ます.
 右上の写真はナンバーエイトターコイズ,下がニューランダーターコイズです。

■ ターコイズの取扱い
 素材が軟らかいので洗剤や薬剤は使用せず,乾拭きが鉄則です。その他の石に関しても同じことがいえます。ダイヤと違い硬度があまり無いものをインレイして削ったり磨いたりして作製するので,優しいケアをお願い致します。又,熱や衝撃にも大変デリケートなのでご注意下さい。

ウインドウを閉じる