Read Me 〜 お読み下さい 〜

定休日・営業時間・臨時休業等について
■ 営業に関するお知らせ
 営業に関する詳細はこちらです。(文章をクリックして下さい)

当店取扱いのインディアンジュエリーについて
■ 買い付け先について…
 当店ではアメリカのアリゾナ州とニューメキシコ州へ行き,現地のアーティストから直接,ないしは,現地の卸売り店で買い付けをしています。
 アメリカでインディアンジュエリーと称して販売が許されるのは,ネイティブ・アメリカンの作製した物に限ります。私どももその思想を重んじ,日本人や他の国の人が作製した物はインディアンジュエリーと称して販売は一切いたしておりません。
■ 紛い物について…
 昨今,インディアンジュエリーのニセ物が多く出回っており,アーティストたちの間でも大変重大な問題となっています。
 とても精巧にできていて,見分けることが困難なため仕入先はアーティスト本人か,信頼のおける専門店でのみ購入することが,ニセ物を避ける手段だと思います。
 大量に同じアーティストの商品ばかりがおいてあったり,異常に安価な場合は一度ネットなどで検索をしてからお買い求めになることをお薦め致します。
 現地で買い付けし,諸々の費用を考えると,そうは安価に販売することはできないはずなので,安物に手を出さないことが一番ですが,それを逆手にとってニセ物をそれらしい価格で販売しているところもあるようなので,消費者自身が賢くなる必要があります。
■ インディアンジュエリーの魅力
 インディアンジュエリーはご存知のとおり,全て手作りになります。全く同じ商品はありませんので,一つ一つが世界でただ一つのものとなります。
 ジュエリーに刻まれるシンボルマークや石などにも色々な意味があり,文字が無い民族が子孫に伝え残すために心を込めて絵やマークなどを刻み,ストーリテラーとして,代々伝えたり,移動民族である彼等は旅の祈願としてターコイズを身につけていたため,インディアン=ターコイズというイメージが身についたものと思われます。
 最近では,アメリカ産のターコイズ以外のものを好んで使用するアーティストもいるため,チャイニーズ・ターコイズだからといって,ニセ物と言うことはありません。チャイニーズ・ターコイズにも質の良いものが多くあり,アメリカ産のターコイズを採掘できる山が,随分と閉山してしまい,産出しにくくなった現在では,安価で質の良いチャイニーズ・ターコイズが重宝されるようになりました。
 

ウインドウを閉じる